東急電鉄
東急線運行情報メールサービス会員規約
第1条(総則)
東急線運行情報メールサービス会員規約(以下「本規約」という)は、東京急行電鉄株式会社(以下「当社」という)が提供する東急線運行情報メールに関するサービス(以下「本サービス」という)に関して、第2条に定める会員(以下「会員」という)の加入条件およびサービス利用条件を定めるものとします。

第2条(会員)
1.会員登録希望者(以下「申請者」という)は、本規約を承諾のうえ、当社所定の手続により第3条に定めるサービスへの会員登録を申請するものとし、当社が承認し、会員登録が終了した時点で本サービスの会員となるものとします。
2.申請者は、一つのメールアドレスで複数の会員資格を得ることはできません。
3.以下の各号の場合には、当社は申請者の登録を承認しない場合があります。また、登録を承認しない理由を申請者に説明・開示する義務を負いません。
①申請者が実在しない場合
②申請者の情報に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合
③その他、当社が申請者を会員とすることを不適切と判断した場合

第3条(サービスの内容と提供)
1.当社は会員に対し、本サービスとして、携帯電話のメールおよびWebサイトを利用して東急線の運行情報を提供します。
2.当社は会員に対し、本サービスを以下の各号の条件で提供します。
①本サービスの提供時間は、原則として始発から終電とします。
②本サービスは、原則として列車の運行に15分以上の運行支障、運転見合わせが生じた場合、または見込まれた場合に限り、運行情報を携帯電話のメールで配信するものとします。ただし、混雑や他社線遅延などの影響による自然遅延に関しては、メールを配信しません。
③最新情報を確認する場合は、Webサイトを確認するものとします。
3.当社は、別途特別の規定を設けない限り、本サービスを会員に無料で提供するものとします。ただし、本サービスを利用するために必要な携帯電話機および備品などは会員自らが調達し、メール受信やWeb閲覧に必要な通信料金は会員が負担するものとします。

第4条(登録情報の取扱い)
1.会員は、本サービスへの会員登録にあたり、携帯電話のメールアドレス、運行情報の配信希望 路線・配信希望曜日・配信希望時間帯などの情報を登録するものとし(以下「登録情報」という)、当社は登録情報を必要な保護措置を講じたうえで収集・利用するものとします。
2.会員は、登録情報を当社が管理することを承諾するものとします。
3.会員は、当社が本サービスの提供および本サービスの向上のために、登録情報を利用することを承諾します。
4.登録情報に変更が生じた場合、会員はただちに当社に対し所定の手続きにて変更手続を行うものとします。変更手続をしなかったことにより生じたいかなる損害に対して、当社は一切の責任を負わないもの とします。
5.当社は以下の各号の場合を除き、会員個人が特定できる、登録情報および本サービスの利用状況を、会員の許可なく第三者に公開、販売、譲渡、貸与しません。
①当社が個人情報の保護措置を講じたうえで、第三者に情報の処理を委託する場合
②会員の承諾を得た場合
③国または地方公共団体、その他公の機関もしくはこれに準ずる機関から法令に基づいて登録情報、本サービス利用状況の開示を要求された場合

第5条(退会および会員登録の抹消)
1.会員は、当社所定の退会手続を行い、当社がその手続を完了した時点で退会することができます。
2.会員が以下のいずれかに該当する場合、当社は会員に事前に通知することなく会員登録を抹消することができます。
①本規約のいずれかに違反した場合
②当社への届出内容に虚偽があった場合
③登録されたメールアドレスが存在しないなどの理由により、メールが受信されず、本サービスの提供ができない場合
④会員が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員に該当した場合
⑤会員が、自らまたは第三者を利用して次の各項目のいずれかに該当する行為をした場合
 ・当社に対する暴力的な方法をもって行う要求行為
 ・当社に対する不当な要求行為
 ・当社に対して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
 ・風説を流布し、偽計を用いて当社の信用を毀損し、または、当社の業務を妨害する行為
 ・その他前各項目に準ずる行為
⑥その他会員として不適切、または本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合
3.第2項に基づき会員登録を抹消された場合、本サービスを受けるすべての権利を失います。当社は、会員登録の抹消により生じたいかなる損害に対して一切責任を負わないものとします。

第6条(本サービスの変更、停止、終了など)
1.当社は、会員の承諾を得ることなく本サービス内容の変更や追加、廃止を行えるものとします。
2.当社が、本サービス内容の変更や追加、廃止を行う場合は、当社が運営するWebサイトもしくはメールなどにて会員に通知するものとします。
3.当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員の承諾を受けることなく本サービスの一部もしくは全部を中断、または停止することができるものとします。
①設備・データの保守または更新を、定期的または緊急に行う場合
②天災もしくは不測の事態により、本サービスの提供が困難な場合
③その他、当社の責によらない事由により本サービスの提供ができない場合
4.会員は、当社が本サービスの利用状況により本サービスを中断もしくは終了する場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
5.当社は第1項から第4項、および本サービス提供の遅延によって会員その他の第三者に生じたいかなる損害に対して、一切責任を負わないものとします

第7条(著作権)
本サービスにおけるすべての著作権は、当社または本サービスのコンテンツ作成者にあります。
会員は、当社が提供する情報、著作などを、無断で転載・複製・複写・転送・二次的著作物の作成をすることはできません。

第8条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたって以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
①犯罪行為もしくは犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
②公序良俗に反する行為
③第三者のメールアドレスを不正に利用する行為
④当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
⑤会員資格を第三者に譲渡する行為
⑥本サービスにより配信された情報を、電車車両内の携帯電話の使用が禁止されている場所で閲覧する行為
⑦携帯電話の利用に関して公共のマナーに反する行為
⑧本サービスの運営を妨害する行為、または当社の信用を毀損する行為
⑨その他当社が不適切と判断する行為
⑩会員または第三者の営利目的での利用および本サービスの内容の二次利用
⑪当社が提供する情報、著作などを無断で転載・複製・複写・転送・二次的著作物を作成する行為

第9条(免責事項)
1.会員は、本サービスが第3条2項に定める内容でメール配信を行うため、登録時の配信希望時間帯の選択によっては、支障発生時ならびに続報メールが届かない場合や、配信希望時間帯以外に続報メールが届く場合があることを承諾するものとします。
2.会員は、本サービスは最新情報を提供していますが、実際のダイヤ状況と差異が生じることがあることを承諾するものとします。
3.当社および携帯電話事業者のメールサーバー、ネットワーク回線などの制約上、会員ごとに本サービスの受信が遅滞・配信内容が前後すること、もしくは未達になる可能性がありますが、これにより生じた会員のいかなる損害に対して、当社は一切責任を負わないものとします。
4.本サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、または会員と第三者との間で紛争が生じた場合、当該会員は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、または、紛争を解決するものとし、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。
5.会員が、本サービスに関する情報により判断した行動の結果に生じた損害、または本サービスの提供が受けられなかった場合に会員に損害が生じた場合、当社に対して何らの請求、また、苦情の申立を行わないものとし、当社は、一切賠償の責任を負わないものとします。
6.本規約の他の条項および本条に定める他、当社は本サービスの利用により生じたいかなる損害に対して、一切責任を負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

第10条(本規約の変更)
当社は、予告なく本規約を変更できるものとします。変更の内容または変更された本規約は、当社が運営するWebサイトに掲載し、または、会員に対してメールなどで通知した時点で効力が発生するものとします。なお、本規約の変更後一週間以内に当社所定の手続に従って退会手続を行わない場合には、会員は、本規約の変更事項を承諾したものとみなします。

第11条(合意管轄裁判所)
本サービスに関して会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、準拠法は日本法とし、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(施行開始日)
本規約は平成29年11月22から施行します。